太陽光発電の保守点検を宮崎(人吉市・霧島市・国分市・都城市)でご希望の方は【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】まで!~Fit法の改正の目的と背景~

太陽光発電の保守点検を宮崎(人吉市・霧島市・国分市・都城市)でお考えなら

太陽光発電の保守点検を宮崎(人吉市・霧島市・国分市・都城市)でお考えなら

太陽光発電保守点検を宮崎(人吉市・霧島市・国分市都城市)でお考えなら【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】をご利用ください。

【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】は保守点検から洗浄・施設管理のすべてにおいて質の高いサービスでお客様の発電効率に寄与するべくメンテナンスを実施いたします。お悩み・ご不明な点などありましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

Fit法の改正の目的と背景とは?~そもそもFit法とは何か?~

Fit法の改正の目的と背景とは?~そもそもFit法とは何か?~

Fit法の改正によって、2017年4月から太陽光発電設備の事業者にメンテナンスが義務付けられました。一体なぜFit法は改正となったのでしょうか?そもそもFit法とは何かご存知でしょうか?

Fit法とは本来、固定価格買取制度を意味します。2011年に「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の成立がFit法の始まりです。

しかし、施行後は高額な売電単価の権利確保が手続きだけで済んでしまうことが問題となりました。なぜなら、実際に発電事業を行わない場合であっても、とりあえずという形で権利を確保するというケースが続出し、実際に再生エネルギー事業を行う準備をしている事業者の買い入れができなくなるということが起きていたためです。

さらに、金銭面だけに着目した、安全・環境面に全く配慮をしない悪徳業者の誕生も問題視されていました。その他、再エネ賦課金という、電気を買い取るための国民負担の増加も課題です。

Fit法の改正の目的に、再生可能エネルギー源(太陽光・風力・地熱)の利用の促進・国民経済の健全な発展が挙げられます。故に、事業者は適切な設備の設置・メンテナンスの実施が求められ、義務付けられるようになっています。

太陽光発電の保守点検は【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】の的確なメンテナンスにおまかせ

太陽光発電の保守点検は【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】におまかせください。

改正FIT法の施行によって、2017年4月から太陽光発電設備の事業者にメンテナンスが義務付けられたことをご存知でしょうか?改正FIT法により太陽光発電のメンテナンスが事業者に義務付けられて着実な実施が求められています。とはいえメンテナンスはただ単に実施すればよいというわけではありません。的確なメンテナンスを行うことで発電効率の低下の防止・すでに低下傾向にある発電効率をメンテナンスにより元に戻すことが本当の目的です。

【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】は、太陽光発電メンテナンス技士を保有する専門家が事業者様お一人お一人、施設一つ一つとしっかり向き合い適切で効率的な点検を実施します。

お役立ちコラム

太陽光発電の保守点検に関することなら【マイスター・パネル・メンテナンス宮崎】へ

会社名 マイスター・パネル・メンテナンス宮崎合同会社
所在地 〒889-4234 宮崎県えびの市永山29番地
TEL 0985-89-2401
URL http://meister-pm.com
TOP