ドローンによる太陽光パネル点検

ドローンによる太陽光パネル点検

弊社では高性能なドローンを利用した点検をおこなっています。ドローンに搭載された赤外線サーモグラフィカメラにより太陽光パネルの異常個所を早く・正確に特定することが可能で、人の点検が難しい場所でも効率的に点検をおこなうことができます。


従来の人の手による探査検出方法では時間や労力がかかるため、規模の大きい太陽光発電システムの点検では多額の費用と時間を要してしまいます。また点検をおこなう人員も多く必要になるため効率的な点検が難しいという状況にありました。

弊社が行う高性能ドローンによる探査検出点検では、搭載した赤外線サーモグラフィカメラにより早く、正確に、広い範囲を点検することが可能なため、どんな立地であっても高い精度の検査を実現するできます。これにより瞬時にパネルの故障個所を特定いたします。


ドローンは超音波により太陽光パネルとの距離・角度を測定しながら最適な探査状態を常に維持して探査・点検します。太陽光パネルの種類や設置角度、使用する機器や検査方法、そして天候等によって探査時の最適角や距離は異なります。弊社のドローン点検ではそういった対象物の様々な変化にも対応でき、最適な計測角度や距離を自動的に補正しながら維持して正確に探査検出することが可能です。

高性能なサーモグラフィカメラにより撮影されたデータはリアルタイムに地上で受信し専用の画像解析ソフトで温度の変化を検出し、パネルのどこに異常や故障があるかを判断します。


安全対策も万全です。ドローンは超音波センサからなる障害物検出装置を装備し、障害物(太陽光パネル含む)に一定距離以上接近すると警告音を発し飛行位置の修正を行います。これによりドローンが障害物に接触するのを回避して安全な飛行を実現します。

また、弊社では点検だけでなくドローンによる空撮も可能です。点検や空撮などのメニューや料金は料金表をご確認ください。




TOP